九弁連理事会@北九州

16日におこなわれた九弁連の理事会のため、1泊2日で北九州出張でした。 

いつもいつもアレですが、また新幹線です。もう過去の画像を使い回してもわからないんじゃないかというくらい代わり映えのしない画像ばかりで申し訳ありません。

さすがに会議前なのでビールは我慢してコーヒーセット。「セット」をつけなければ気が済まない甘党なのです。

前日にバスを運転して通ったところを、こんどは新幹線の車内から撮影。直方パーキングエリア付近、新幹線と九州自動車道とが併走するところです。この付近は新幹線も最高速で走るので、ピントを合わせシャッターチャンスを逃さず撮影するのは大変に難しい。この写真も何を撮ったんだかよくわからなくなってしまいました。 

毎年2月の理事会は次年度九弁連大会開催地でおこなうという慣例があるようです。そういうわけで、今回は福岡県弁護士会北九州部会の会館で理事会がおこなわれた次第です。なお、3月の理事会は、次年度常務理事・理事の参加を得て理事会を実施するとともに、合同会議&懇親会がおこなわれることになっています。  

5階の大会議室。教会のような屋根の傾斜が特徴的です。この天井のせいなのか、声がよくとおって会議がしやすかったです。         

上の方には、裁判のシンボルであり弁護士バッジの中にも描かれている天秤のステンドグラス。(厳密には「ステンドグラス風」というのが正しいんだろうけど。)        

会議後の懇親会。みんなあと1か月半ということで開放的な気分に浸りつつあります。 でも、怒濤の会務活動から解放されるという喜びと、みんなとあえなくなるという寂しさとで複雑な心境です。  

料亭というと雰囲気重視で料理はいまいちというイメージがありますが、ここは料理もおいしかったです。

右から松田次期日弁連副会長(宮崎)、山下理事長(長崎)、そして我らが坂本会長(熊本)。お三方とも38期の同期とのこと。もう1名の同期が写っておられないことに他意はございません。(←ブラックジョークをお許しください!)こんなすてきな先生方にご指導いただいながら仕事ができて幸せです。

次期九弁連理事長の住田先生(北九州)。こんな色のスーツを着こなす、とってもステキな先生です。        
よく「九弁連はひとつ」といういい方をしますが、九弁連理事会に出るたびにそのことを実感します。仲の良さというか一体感がすごいです。熊本県弁の副会長は大変なので卒業したいけど、九弁連の理事は続けてもいいかなと思わせます。(笑)  

小倉の朝。北九州出張の際の定宿にしているクラウンパレスも、この画像に写っているリーガロイヤルやステーションホテルもいっぱいで取れませんでした。何か大きいイベントでもあったのでしょうか。そういうわけでスーパーホテルというところに泊まりました。寝るだけならいいけど、仕事の疲れは取れませんですな。  

小倉駅にて。熊本県民の知らないところで、広報部長のくまモンは地道に頑張っておられます。頭が下がります。くまモン部長、もし県知事選に出たらトップ当選ではないでしょうか。    

飽きもせず、流し撮りの練習。          

いつもなら熊本駅からタクシーで帰るのですが、熊本城マラソンで市内は渋滞や通行止めがあるため、さらに在来線で移動してそこからタクシーに乗りました。タクシーのドライバーさんにうかがったところ、これが正解だったようです。