公衆電話

熊本県弁護士会館には、いまや珍しくなってしまった公衆電話があります。 

ときどき事務所に電話を置いたまま裁判所/弁護士会に出てきてしまったときに、大変に重宝します。今日も公衆電話のお世話になりました。 

ずっしりと重い受話器をとって、10円玉をいれて事務所に電話をしたら会計担当の職員が電話口に出ました。法律担当の職員に電話をかわってもらい、用件を伝えようとしたら、、、、もう切れちゃった。

10円で3分話せると思っていたのですが、いまは10円で1分しか話せないようです。携帯電話の普及で公衆電話の維持自体が困難になってきていることを考えると、通話料金が値上げされるのも仕方がありませんね。

携帯電話が普及しても、公衆電話を必要とする場面というのにときどき遭遇します。公衆電話には生き残ってもらいたいものです。