金融機関と税理士会との懇親会

昨日は弁護士会の常議員会、研修委員会と会議に出席したのち、バタバタと移動して金融機関と南九州税理士会熊本県連合会との懇親会に参加しました。先日、県連会長の東先生と宴席をご一緒した際、申し込み人数が少なくて寂しいから参加するよう言われて、いち税理士として参加した次第です。枯れ木も山の賑わいになったでしょうか。 

多くの金融機関の皆様方、再生支援協議会の皆様方、税理士の先生方とお話しができました。弁護士業を普通にやっていると、金融機関の方とお話しする機会はなかなかないので、貴重な機会でした。企業の実情の話、いわゆる金融円滑化法の「出口戦略」の話など、ためになる話をたくさんおうかがいすることができました。

弁護士会の会合ではなかなか得られない、いい機会を得ることができました。

(画像は挨拶をされる南九州税理士会熊本県連会長の東秀優先生)