HOME > トピックス > 熊本県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(グループ補助金制度)の申請手続について

トピックス

< H28/3/28 新事務所へ移転しました  |  一覧へ戻る  |  くまもと経済EX COMPANIES 2016 で当事務所が紹介されました。 >

熊本県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(グループ補助金制度)の申請手続について

本年4月に発生した熊本地震で被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
 
さて、熊本地震で被災した中小企業等グループに対して、熊本県が施設復旧等の費用の一部を補助することにより、地域の経済・雇用の早期の回復を図ることを目的とした補助金制度として「熊本県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」が設けられました。これは「グループ補助金制度」と略称される制度です。
 
この制度は、複数の中小企業者等から構成される集団(中小企業等グループ)が「復興事業計画」の認定を受けたうえで補助金申請をすることで、補助率で復旧費用の最大4分の3、金額で最大15億円の補助金を受けられるというものです。グループ補助金制度については企業様の関心も高いところですが、要件の理解が難しいことや申請手続が複雑であることから申請を躊躇する企業も少なくないようです。
 
これを受けて熊本県弁護士会では、このグループ補助金に関する弁護士会内研修を実施するなどして、弁護士が補助金申請の代理・代行をおこなうことができるよう態勢を整えております。
 
弊事務所の清水谷は、この弁護士会内研修で講師を務めるなど、グループ補助金について積極的に取り組んでおります。また既に申請手続きについて具体的なご依頼をいただいているところです。補助金申請について具体的に検討しておられる会社様で申請代理・代行の依頼をご検討されている企業様はぜひ弊事務所へご相談ください。
 
 
<参考>グループ補助金制度に関する熊本県のウェブサイト
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_16068.html

< H28/3/28 新事務所へ移転しました  |  一覧へ戻る  |  くまもと経済EX COMPANIES 2016 で当事務所が紹介されました。 >

このページのトップへ