HOME > トピックス

トピックス

お盆休みのお知らせ

平素より弁護士法人清水谷法律会計事務所及び税理士法人中央総合会計事務所熊本事務所をお引き立ていただきましてありがとうございます。
 
さて、弊事務所は平成28年8月11日より8月15日までお盆休みを頂戴します。お盆明けは8月16日からの営業になります。
 
皆様方にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

くまもと経済EX COMPANIES 2016 で当事務所が紹介されました。

(株)地域情報センターが発行する、「くまもと経済EX CAMPANIES 2016」にて、県内の主要企業と並んで本年も当事務所が紹介されました。雑誌を手に取られた際には、ぜひ当該記事にお目通しいただければと思います。
 

清水谷法律会計事務所様 最新s.jpg


熊本県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(グループ補助金制度)の申請手続について

本年4月に発生した熊本地震で被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
 
さて、熊本地震で被災した中小企業等グループに対して、熊本県が施設復旧等の費用の一部を補助することにより、地域の経済・雇用の早期の回復を図ることを目的とした補助金制度として「熊本県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」が設けられました。これは「グループ補助金制度」と略称される制度です。
 
この制度は、複数の中小企業者等から構成される集団(中小企業等グループ)が「復興事業計画」の認定を受けたうえで補助金申請をすることで、補助率で復旧費用の最大4分の3、金額で最大15億円の補助金を受けられるというものです。グループ補助金制度については企業様の関心も高いところですが、要件の理解が難しいことや申請手続が複雑であることから申請を躊躇する企業も少なくないようです。
 
これを受けて熊本県弁護士会では、このグループ補助金に関する弁護士会内研修を実施するなどして、弁護士が補助金申請の代理・代行をおこなうことができるよう態勢を整えております。
 
弊事務所の清水谷は、この弁護士会内研修で講師を務めるなど、グループ補助金について積極的に取り組んでおります。また既に申請手続きについて具体的なご依頼をいただいているところです。補助金申請について具体的に検討しておられる会社様で申請代理・代行の依頼をご検討されている企業様はぜひ弊事務所へご相談ください。
 
 
<参考>グループ補助金制度に関する熊本県のウェブサイト
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_16068.html

H28/3/28 新事務所へ移転しました

平素より弁護士法人清水谷法律会計事務所及び税理士法人中央総合会計事務所熊本事務所をお引き立ていただきましてありがとうございます。
 
さて弊事務所は、平成28年3月28日に事務所を新ビルへと移転して執務を開始いたしました。新しい事務所は旧事務所と同じく明午橋通り沿いの6軒隣、約60メートル南東側(消防局寄り)の新ビル2階になります。
 
新事務所は、静脈認証セキュリティを導入したり来客スペースと執務スペースを完全に分離するなど、これまで以上にプライバシーや個人情報の保護を重視したつくりになっています。また、バリアフリーにも対応しています。事務所内部もより機能的なレイアウトとし、質の高いサービスを提供できるよう配意いたしました。
 
事務所移転を機会に、これまで以上に顧客の皆さまや地域の皆さまのお役に立ち愛される事務所になれるよう務めて参ります。事務所移転後も倍旧のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
 
DSC02504.JPG
【新事務所概要】
住所:熊本市中央区新屋敷二丁目2番21号 (下線部が変更箇所)
電話番号・FAX番号:変更なし

くまもと経済EX COMPANIES 2014 で当事務所が紹介されました。

(株)地域情報センターが発行する、「くまもと経済EX CAMPANIES 2014」にて、県内の主要企業と並んで当事務所が紹介されました。雑誌を手に取られた際には、ぜひ当該記事にお目通しいただければと思います。


140730 カンパニーズ s.jpg

くまもと経済EX COMPANIES 2013 で当事務所が紹介されました。

(株)地域情報センターが発行する、「くまもと経済EX CAMPANIES 2013」にて、県内の主要企業と並んで当事務所が紹介されました。雑誌を手に取られた際には、ぜひ当該記事にお目通しいただければと思います。

清水谷法律会計事務所.jpg

副会長退任のご挨拶

私儀清水谷洋樹は、平成24年4月1日より熊本県弁護士会副会長及び九州弁護士会連合会理事の職を務めて参りましたが、平成25年3月末日をもちまして、これらの任を退くことになりました。在任中は多くの皆様のお支えをいただきまして、充実した職務を行うことができました。ありがとうございました。
 
最も印象に残っている仕事は、九弁連理事会の総力をあげて法曹人口・法曹養成の問題に取り組んだことです。政府の諮問機関である法曹養成検討会議の議事録をみても、私たちの活動の成果がはっきりと記されており、一定の成果を上げることができたことは誇りとするところです。しかしながら先頃発表された法曹養成検討会議の中間とりまとめ案は問題を先送りにする甚だ不十分なものであり、この問題に対しては引き続き継続的に取り組んでいく必要があります。今後も一弁護士としてこの問題に取り組み、国民の皆様にとってよりよい司法を作り上げるため微力を尽くして参ります。
 
在任中は事務所を留守にすることが多く、顧問先様、関与先様、依頼者様には大変ご迷惑をおかけいたしました。この場を借りてお詫びを申し上げます。任を終えたことで、事務所業務の対応体制が充実し、より迅速な対応・処理をご提供できるものと考えます。また、副会長や九弁連理事の職務を通じて得られた知識や人脈を事務所業務を通じて皆様に還元することで、これまで以上に皆様のお役に立って参りたいと考えております。今後とも弊事務所をご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

くまもと経済2013年3月号で当事務所が紹介されました

くまもと経済3月号の「Leaders 2013 KUMAMOTO」にて、県内の主要企業と並んで当事務所が紹介されました。雑誌を手に取られた方は当該記事にお目通しいただければと思います。
 
13清水谷事務所_2.jpg
 

採用情報を更新しました。補助税理士を募集します。

 

当事務所では補助税理士を募集します。詳しくはこちら。

 

 


1

アーカイブ

このページのトップへ