HOME > コラム > アーカイブ > 2014年8月アーカイブ

コラム 2014年8月アーカイブ

医学研修

久しぶりに東京に出張しました。水戸の裁判所での期日と医学研修に参加するためです。


<1日目 水戸の裁判所へ>

DSC07835.JPG熊本発羽田行きの往路の便は沖駐めでした。

沖駐めは不便ですが、飛行機や作業車を間近に見ることができるので、乗り物好きの私にとっては悪いことばかりではありません。









上野駅から特急ひたちで水戸に向かいました。水戸の裁判所での裁判期日でした。JR九州の在来線特急に慣れ親しんだ九州人にとっては、この車両は淡泊に感じられます。水戸駅前のペデストリアンデッキには水戸黄門の銅像がありました。

DSC07842.JPGDSC07874.JPG












DSC07857.JPG 水戸の裁判所。

私たちの仕事は、移動することではなく、移動した先でいくさごとをすること。しかも敵地に乗り込んでのいくさごとは大変に疲れます。今回も大変に疲れましたが、当方に有利な和解を成立させることができたので報われました。









DSC07904.JPG水戸から東京に戻る車窓からみる東京拘置所。とても大きいです。

かつて東京で弁護士をしていたころに1度だけ接見に赴いたことがあります。









<2日目、3日目 医学研修>

2日目、3日目は都内の研修施設で朝から夕方までみっちりと医学研修でした。各分野についてそれぞれの専門医から模型や図や映像を使った講義があり、大変に充実した研修でした。疲れましたが達成感のある研修でした。

私たちの仕事は、人の身体に生じた損害を対象におこなう仕事も少なくありません。代表的なのは交通事故ですが、ほかにも労働災害、医療事故、日常生活上の事故等々があります。こういった事象に適切に対応できるよう、医学的知識を得るために参加した次第です。今回の研修によって、より充実した法的サービスをクライアント様に対して提供できるものと思います。

DSC07983.JPG DSC07981.JPG












DSC08016.JPG宿泊したホテルの目の前、東京駅日本橋口のバスプール。国鉄色の日野セレガ、三菱エアロエースが並びます。時間帯によってはダブルデッカー(2階建バス)が並ぶこともあり、壮観です。

合わせ羊羹

牛深から足を運んでくださった依頼者様がお土産に地元の銘菓「合わせ羊羹」をお持ちくださいました。

DSC07783.JPGパンだかカステラ生地のようなもので羊羹のようなものを挟んだこの食べ物、食べてみると、とてもおいしいです。

昨夏公開された映画「風立ちぬ」で「シベリヤ」というお菓子が出てきましたが、それに似ていると思って調べたところ、ウィキペディアでも同様の指摘がなされていました

1つ食べた後に撮影したので、1こ減っています。

みなさまも牛深に行かれた際には買ってみられてはいかがでしょうか。

キーボードの買い換え

弁護士の仕事はしゃべりの仕事だと思われることが多いのですが、実際には私たちの仕事は書き仕事です。裁判の書類や交渉のための書類など、多くの書類を作成します。

だからでしょうか、パソコンのキーボードが数年でダメになってしまいます。ひょっとすると私の使い方が悪いだけかもしれませんが。

最近またキーボードの調子が悪くなってきました。キーを叩いても文字を入力されないことがあるのです。だんだんと認識されない頻度が増えてきました。先日は会社側でついている労働事件の書類を作成する際、「勤務」と入力したところ、「k」が認識されずに「淫夢」と変換され、危うくそのまま書類を出しそうになることがありました。


DSC07254.JPGそこでこのたびキーボードを買い換えました。これまではエレコムやサンワサプライのものを使っていましたが、今回はロジクールのものにしました。値段は張りましたがとてもかっこいいです。

bluetoothの設定に手間取ってしまい、箱を開けてから使い始めるまでに1時間ほどかかりましたが、使ってみるととても快適です。キーのタッチの感触や絶妙なストロークなど、高いだけのことはあります。

これまで以上に仕事もはかどりそうです。

県庁での仕事

本日は久しぶりに仕事で熊本県庁に行って参りました。

DSC07171.JPG
県関係のとある委員を務めていたころはたびたび県庁に出かけていたものですが、数年前に任期満了で退任して以降は、県庁に来る機会が減ってしまいました。












DSC07177.JPG
腹が減っては戦ができぬということで、まずは腹ごしらえ。学食のような安さを期待しておりましたが、普通の値段でした。でも、おいしかった!

1

« 2014年6月 | メインページ | アーカイブ | 2015年5月 »

このページのトップへ